【公式】榎本通信攻略ブログ【PV】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダジャレ大好き!エノモトさんの日記

今年はヨガの攻略始めます!

MENU

大人のお菓子『R-20 わさビーフ』を食べた感想

おはようございます!

 

先日の雪はすごかったです。

 

普段からあまり雪対策をしていないので、いざ積もるとなるとマイッチングまちこです!!

 

階段とかに雪が積もっていると階段の角が消失し、かなり不安定になるので神経を使います!

 

参考画像

f:id:minaraisennin:20170118133328p:plain

www.geocities.jp

 

そんなところで無駄な神経をすり減らしたせいか、脚が筋肉痛になりました・・・

 

雪の上を歩くだけで足痩せ効果が期待できそうです。これをヨガと組み合わせホットヨガに対抗し、『スノーヨガ』というのを開発したら、辛すぎて誰もやらないと思います。

 

どうも!

 

僕エノモトです!

 

 

 

先日『R-20 わさビーフ

 

というの食べました!

 

f:id:minaraisennin:20170118161852p:plain

山芳製菓

 

黒々強いパッケージ・・・

 

『これは強い』

 

私は確信しました。

 

パッケージの牛もサングラスをかけています。

 

 

『これはワル!』

 

 

私はそう確信しました。

 

 

そしてR-20とでかでか書かれた文字。これは完全に消費者を挑発しています。

 

18歳になると大体いろんなことが許されます。

 

運転免許が取れ

 

クレジットカードを作ることができ

 

男性は結婚だってすることができます!

 

パチスロで『パターンレインボー』(エヴァ)を体験することもできれば!

 

国立国会図書館の施設や資料を利用できます!

 

それになんといっても、大人のお店、大人のインターネット閲覧ができるようになるのです!

 

 

そんな人の人生の楽しみの約9割が許されるというのにこのわさビーフは『R-20指定』だというのです・・・

 

 

「馬鹿にしやがって!やってやろうじゃねぇーか!」

 

 

R-20とかいっても、所詮はお菓子。

 

29歳の本気ってやつをみせてやんよ!

 

 

とは言っても所詮はお菓子。これが売れなければ企業も倒産してしまうわけです。

 

なんだかんだ言っても、いい塩梅でマイルドスパイシーに仕上げてくれているのだろう。

 

私は知っている。これは企業のツンデレみたいなものなのだ。かわいい脅迫。

 

 

どれどれ!一つ食べてやっか!

 

「パクッ!」

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

「むふっ!! ふぉっふぉん!」

 

 

 

舐めてました。

 

涙が止まらない、むせる・・・

 

こんなに泣いたのはワンピースでゴーイングメリー号とお別れしたとき以来である。

 

 

メリーーーーゴーーーーーーー!!!!!!

 

 

 

 

てかどんだけわさびが効いてるねん・・・

 

途中で苦しくなりましたが、捨てるのはもったいないと思って最後まで食べきりました。

 

 

R-20指定。ハンパではありません。企業これ売る気あるのだろうか?

 

結構殺意みたいなのも感じることができました。

 

 

これぞ『大人のお菓子』

 

 

・・・

 

 

多くの言葉は『大人』とつけると結構卑猥な感じになります。

 

『大人のプロレス』

 

『大人のツイスターゲーム

 

『大人のおもちゃ』

 

しかし『大人のお菓子』としても卑猥な感じが一切しないのは、今回新たな発見だったと思います。

 

 

そういえば、先ほど姪が生まれた生まれたという報告がありました。

 

 

またこの子が大きくなった時、大人の厳しさというのを教えてあげたいと思います。