【公式】榎本通信攻略ブログ【PV】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダジャレ大好き!エノモトさんの日記

今年はヨガの攻略始めます!

MENU

家族会議①

おはようございます!

 

最近ブルゾンちえみにハマっています!

 

www.youtube.com

 

 

でもでもよく考えると、twitterで武田玲奈の画像集を見ているほうが楽しいことに気付きました!

 

どうも!

 

僕エノモトです!

 

 

 

ということで、昨日、一昨日と夜な夜な兄弟会議をしておりました!

 

会議内容は『遺産相続』についてです。

 

みんな離れているのでなかなかまとまった時間をとることができなかったので僕の提案でライン会議をすることになりました!

 

何気に僕は上二人のラインを知らないという・・・普段連絡取りませんからね。(仲良くないわけではありません)

 

エノモト「じゃーLINEで会議しようか?今のラインの機能を使えば、全員同時にテレビ電話できるから!今晩22時半に集合でお願いします!」

 

長男「マジで?最新やな!」

 

次男「えっ!どうやってすんの?」

 

姉「おっけー」

 

僕以外のエノモト家は全員機械に弱く、LINE会議はエノモト家にとっては全然当たり前ではありません。

 

 

22:30 会議開始

 

エノモト「もしもし」

 

次男「もしもし 聞こえるで~」

 

姉「お疲れ様~」

 

長男「ゴゾゴゾ」

 

次男「お前(長男)うるさいねん!なにしよんねん!」

 

 

長男「いや~ ちょっと家帰ってきたらやらなあかんことがあってやな~ ゴソゴソ」

 

 

なんでも先日家に泥棒に入られたため、家に帰ってくるとすべての部屋を開けて確認しないと気が済まないらしい。

 

前ブログで紹介した『泥棒に入られた近所の知り合い』と表記した人は実は長男のことでした。

 

www.enomotoblog.link

 

エノモト「あれ?長男しかカメラ映ってへんけど、みんなどーなってるん?」

 

姉「えっ!映ってんの?私映らへんで!どーすんの?」

 

次男「俺も映ってへんわ・・・どうすんねん!」

 

エノモト「なんやろう・・・ようわからんね。てか長男さっきからずっと部屋の中グルグルしてる。ちょっと落ち着けよ・・・」

 

長男「いや・・・盗聴器仕掛けられてるかもしれんからな、普通には話できひんわ」

 

 

そういって、盗聴器を恐れ車の中に移動・・・

 

 

おいおい・・・ビビりすぎやろ・・・

 

 

エノモト「わかった!映像映らんのはたぶんみんなwifiちゃうやろ?」

 

次男、姉「あーそれか!じゃーもうあきらめようか」

 

 

と文字にすると簡単に終わったように見えるが、この『画面がつく、つかない』というやり取りだけで約40分消費している。

 

 

話題はもうすぐ出産を控える姉になります。

 

エノモト「もういつ生まれてもおかしないもんな」

 

姉「ホンマやで!今しゃべっている間に生まれるかもしれへんわ・・・」

 

長男「お前もう仕事休んでるの?」

 

姉「せやで私産休~」

 

次男「俺おかしい思うねん。お前(姉)はさぁ~ ギリギリまで働いてるけどさ妊娠したら速攻仕事辞めるやつおるやろ?もう意味わからん!いやいや!確かにやで!流産とかそういう危険もあるから一概にはいえへんで?でも金ないと生活できんやん?えっ?俺だけの稼ぎでどうにかなるとおもってるんですか?って思うねん。」

 

僕以外の兄弟は全員結婚しており、子供もいるのでそれぞれ不満があるわけなんですね。一人がそんなこと言い出したらもう止まらなくなって、とても放送することのできない愚痴大会になりました!

 

しばらくするとヒートアップしたみんなが落ち着き、次男が家族に対する思い親権に語り始めました。

 

次男「やからな~ 俺はみんなで頑張ったらええと思うねん・・・」

 

長男「・・・ (プツン)」

 

エノモト「ちょっと待って!ええ話してるところごめんお兄ちゃん!長男消えたで!」

 

長男がLINEのグループから退室。

 

 

次男「おい!あいつ!ちょっと待てや!!どないなってるねん!」

 

エノモト「なんやろ・・・泥棒にみつかったんちゃうん?」

 

姉「携帯落として壊れたんちゃうか?」

 

次男「充電きれたんやろ?」

 

エノモト「充電きれたんやったら、たぶんスマホ起動するのに5分ぐらいはかかるで!」

 

姉「せやなぁ~ まぁ~ちょっと待ってよか!」

 

 

20分経過

 

長男in

 

長男「やばい!」

 

次男「おいお前な~ どうなってんねん!」

 

エノモト「えっ?お兄ちゃん充電きれとったん?」

 

長男「・・・(ぷつん)」

 

次男「お前普通充電刺しとく・・・」

 

エノモト「ちょっと待ってお兄ちゃん! 長男切れたわ・・・」

 

 

次男「あいつどないなってるねん!」

 

エノモト「一瞬たまった充電で電話してきたんちゃうん?機種によっては充電スピードよりも消費スピードのほうが速いやつあるで?」

 

姉「まぁ~待ってよか~」

 

 

20分経過

 

 

次男「マジ勘弁してほ・・・」

 

長男in

 

エノモト「あっ!お兄ちゃんきた!」

 

長男「おーい!」

 

次男「ホンマお前な!!」

 

長男「・・・(プツン)」

 

エノモト「また切れた」

 

 

どうやら兄20分の充電で、一言だけしかしゃべることができないらしい。

 

 

エノモト「あかん!もうねよ!とりあえず明日同じ時間に集合な!」

 

とLINEに書き込み解散しました。

 

 

時刻は0時過ぎ。

 

8割が雑談。

 

相続の話は何も決まっていない。

 

続く