【公式】榎本通信攻略ブログ【PV】

もはやスベるとかスベらないとかそういう次元じゃない

断じてパクりではない!オマージュです!

MENU

【怪談】イチローと本当にあった怖い話 第二夜

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

本日『 イチローと本当にあった怖い話 第二夜』です!

 

一夜はこちら!

 

www.enomotoblog.link

 

 




それはイチローが初めて経験した霊体験でした。

 

 

小学校4年生の時、イチローは当時兵庫県の川西という場所に住んでいました。

 


その夏イチローは家族と山へ虫採りにきていました。

 


「はい~クワガタつかまえた~」

 

 

と捕まえたイチローが手をかざす。

 

 

母も昆虫が好きで、みんなではしゃぎ回っていた。

 

 

たくさんとれたので、イチローたちは帰ることにした。

 

 

その帰り道

 

 

来るときには気づかなかった道を発見した。

 

 

イチローと母親は好奇心でその道をいくことにしました。

 

 

道を抜けると一本の赤い橋があり、その向うに街灯が一つ立っていました。

 

 


「あの街灯やったらいっぱい虫が集まってるんちゃうん?」

 

 

 

と思ったイチローと母親は橋をわたり、街灯のあるほうへ向かいました。

 

 


案の定街灯にはたくさんの虫がいました。

 

 

むしろ、多すぎるやろ!

 

 

というぐらい街灯の下には虫がいたそうです。

 

 


二人ともテンションは急上昇。

 


夢中で虫を採りました。

 

 

そして帰ろうと、渡ってきた橋の方をみた。

 

 


するとなんと!

 

 


橋に無数の手が手すりにつかまっていたのです!

 


「わっ!」

 


その声に反応した母親も橋を見た。

 


瞬時にヤバイと察した母は、イチローを抱きかかえ橋をダッシュで駆け抜けた。

 


・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 


家につくと、車のフロントガラスに無数の手の跡がありました

 

 

その夜イチローはラップ音(耳鳴りのような心霊現象)で眠れなかったそうです。

 

ラップ現象

ラップ現象(ラップげんしょう)とは、誰も関与しないまま、「誰もいない部屋や、何も存在しない(ように見える)空間からある種の音が発生し、鳴り響く」とされる現象で、超常現象、心霊現象といわれるものの一つである。本来の超常現象的あるいは心霊現象的なラップ音以外にも、原因不明の音声が鳴る現象を、広義でこう呼ぶ場合もある。

ラップ現象 - Wikipedia

 


・・・

 

 


・・・

 

 


・・・

 

 


翌日、お寺の人を連れて赤い橋のところへ再び来ました。

 

 

するとあることに気づきました。

 

 

 

なんと橋の入り口には無数の立札がありそのどれもに

 

 

 

『この橋わたるべからず』

 

 

 

 

と書いてあったのです

 

 


お寺の人が言いました。

 

 

 

「あなたたち、今度この橋わたったら殺されるよ」

 

 

 

そこは自殺の名所にもなっている場所でした。

 

 


・・・

 

 


・・・

 

 

イチローたちがわたる時は、確かになかった立札

 

 


もしかしたらイチローたちは

 

 


この橋で死んでいった死者たちに、誘(いざな)われていたのかもしれない。