もはや滑るとか滑らないとかそういう次元じゃない

もはやスベるとかスベらないとかそういう次元じゃない

断じてパクりではない!オマージュです!

MENU

【閲覧注意】一瞬で体重を1キロ落とす唯一無二の方法!

『ブリブリブリブリ』

 

 

 

 

 

a.m9:30

 

某施設にて私は、アイドルでいう『マシュマロ』を

 

猫ひろしでいう『生クリーム』を

 

約1キロ、地上に産み落としたのである。

 

 

 

そんなことより

 

最近上原多香子が世間を賑わせておりますが、つまりどういうことですか?

 

僕も上原多香子と『ワンチャン』あるということでしょうか?

 

『ワンちゃん』と言いましたがどちらかと言えば猫ちゃん的な・・・にゃんにゃん的な意味ではありますが・・・

 

どうも!

 

僕エノモトです!

 

 

さて、そんな某施設で『第二の脳と呼ばれる腸』からキレイになり

 

 

「本日も女子力あげぽよ~~♡」

 

 

と思っていた時、事件は起きたのです。

 

 

 

 

な・・・な・  紙があらへんやと~~~~!!!!

 

 

 

これは激しくピンチ。

 

いや冷静でもピンチ。

 

チャンスに変えることができない部類のピンチ!!!

 

 

某施設のトイレはかれこれ3年以上利用していましたが、いまだかつてこんな事態に陥ったことがありません。

 

 

とりあえず落ち着け~

 

 

今ピンチなのは僕ですが、たぶんこれって誰しも一度は経験があることなんじゃないかなぁ~と思います。

 

今読んでいるあなたもそうですよね?わかってますよ!

 

 

どんなに可憐で清楚な美少女であっても、人生でこの事件に遭遇する可能性はかなり高いと思います。こればかりはガッキーも例外ではありません。

 

 

しかしなぜか?

 

 

【トイレで下着をずり下したまま徘徊するアイドルorジャニーズ】というニュースをこれまで見たことがありません。文春さんは何をやってるんだか。

 

 

先ほども言いましたが、今ピンチなのは僕ですがこれは誰もが通る道。

 

 

具体的な解決策は『グーグル先生』でも導き出すことはできませんが『みんな何かしらの手段でこのピンチを乗り切っている』という隠し切れない事実。

 

 

あれ?グーグル先生はわからないけど、もしかしたらsiriさん(アップル)ならわかるんじゃない?

 

「siri」の画像検索結果

 

 

尻だけに・・・

 

 

ガッキーがそんな事態に陥っているところを想像すると、後ろからギュッと抱きしめてあげたくなります。

 

 

そういえば僕が小学校2年生の時 トイレにまつわるこんな歌を歌っていたのを思い出しました。

 

 

大阪駅前水洗便所~

 

トイレの中から 変な声~

 

「紙~ 紙~ 紙があらへん~」

 

 

仕方がないから葉っぱで拭いた

 

葉っぱで拭いたら ケツきれた~

 

「痛い~ 痛い~ 痛い 痛い 痛い~」

 

 

仕方がないから、包帯巻いた

 

包帯巻いたら クソできひん~

 

「我慢~ 我慢~ 我慢 我慢 我慢」

 

仕方がないから包帯とった

 

包帯とったら ケツ見えた~

 

「いやん~ いやん~ 見んといて~」

 

 

この歌に親戚のおばちゃんがドはまりして、何度も「エノちゃん歌って!」というリクエストに鼻高々に応えていたのを思い出しました。

 

 

・・・

 

・・・

 

 

と文字数ばかりが伸びていきますが、話は一ミクロンも進んでいません。このままダラダラと書いていても終わらないので、しっかり『ケツ』決めていきたいと思います。

 

 

・・・

 

・・・

 

 

『神様は超えられない試練を与えない』

 

というのを聞いたことがあります。いくらピンチであっても、考え、模索し、努力をすれば必ず乗り越えらると解釈しています。

 

 

『大丈夫!ガッキーにできたなら僕でもできる!』

 

 

仕事でもなんでもそうですが、問題が起きたときはまず『現状確認』というのが非常に大切です。場当たり的に対処してもダメです。

 

 

私がいるのは2つ大便器のうちの一つ。

 

 

私が入るとき、もう一つは先着がいたみたいですが、先にスッキリされたようでただ今空室。

 

 

両耳に神経を集中させる。

 

 

「うん。人の気配はない」

 

 

某施設のオープンは10時。

 

 

今は人が少ないタイミング。残された不確定要素は

 

『隣のトイレにも紙がない』

『下着までおろした移動時に、人が入ってくる』

 

 

こればっかりは運頼みか・・・

 

 

この緊張感は、かくれんぼゲーム『メタルギアソリッド』以来かも知れません。

 

「メタルギアソリッド」の画像検索結果

(↑隠れるスネーク)

METAL GEAR SOLID | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

 

とんだ『ハプニング』に見舞われたものです。

 

そして今僕に必要なのは『タイミング』・・・

 

 

「あれ これもしかして、あと『フィーリング』があれば恋が始まんじゃね?」

 

 

と思いながら、私は自分のマシュマロを流すのと同時に移動をするため扉を開く。

 

 

「よし!誰もいない!」

 

 

ズボンも下までおろして走る私はもはや一人『二人三脚』

 

 

 

揺れる私の『スネーク』

 

 

隣のトイレまでおよそ1メートル・・・

 

 

足の動きが制限されているため、反射的にクリアして『高速ピボットターン』は、もはや『木ノ葉旋風』みたいになっていました。

 

「木ノ葉旋風」の画像検索結果

木ノ葉旋風 | ナルトんち

 

 

「で・・・できたっ! 木ノ葉旋風!!」

 

 

「こっ・・・これが、木ノ葉旋風を編み出すきっかけだったのか・・・」(絶対違う)

 

 

 

何とか無事に隣のトイレにたどりつく。

 

 

『紙あった~~~~~~~~~』

 

 

 

みんなもこうやって試練を乗り越えてきたのか・・・と思うと感慨深いです。

 

 

 

最後に、ダジャレで今回のことを締めくくりたいと思います。

 

 

 

 

『視線』を気にしながら『死線』を乗り越える。

 

 

・・・

 

・・・

 

 

ちょっとキレが悪いですね~

 

 

私の便と同じですね~

 

 

そもそもキレがあったら、紙がなくて乗り越えらえたって話ですね☆